蒼角殿の鱗片挿し

皆様、とてつもなくお久しぶりです。
前年度は大学受験を控えておりまして、あまりブログの方には手が回りませんでした。
無事第一志望校にも合格できたので今年からはもう少し手を加えていきたいと思います。
多肉植物の育成のほうも、少々手を抜いたために駄目にしてしまったものも少々ございます。
今年はバイトしてもっといい温室を買おうかと検討しております。

さてさて、そんな身の上話はこの辺にして、前回記事にも書きました、蒼角殿の鱗片挿しのその後の様子のついて報告を。
もっとちゃんと水やりなどをしておけば出てきた小球はすべて大きくなったのでしょうが、
秋はあまり多肉を顧みる機会もなかったために、最終的に3つまでになってしまいました。

1


こんな感じです。真ん中の一つは蔓を出し始めました。
鱗片の変化についてですが、はじめは表面がでこぼこになり→
そのでこぼこが肥大していき玉のようなものができ始め→
その玉のようなものが玉ねぎ型に成長していき→
直径1cm程度に成長する頃には根も出てき始め、移植が可能になり→
あとは単独にいつものように管理していくと上の画像のようになります。

2

早く成長して親と同じサイズになってほしいなあ
てか親はもういないか。
いや、親?
というか親が分身して3体に?
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

オウル様

大変ご無沙汰しております。

ここまでは確か1年かかった気がします。
オウル様の玉もそろそろ直径も1cmを超え初め、楽しい領域になってきたかと思います。

今までは受験生で小遣いも少なく大して多肉も買えていなかったのですが、今となってはバイトもして小遣いの幅も増え、今まで欲しかった高級多肉も少しずつ手がでるようになりました(笑)
とはいえ最近は置く場所がなくて買うのも渋っていますが・・・。

細菌は若者の土離れが進んでいますから、この趣味を打ち明けると大体の人は変人だとか言ってきますね。
このままでは町のガーデニング等はどうなってしまうのでしょうか。まあ私のような分際が僭越にもこんなことを言えたものではないですが(笑)

おおっ 立派な玉になりましたね
ここまでなるにはまる一年は掛かりそうですね

私の蒼角殿クローンも早くこうなってほしいものです


話は変わりまして、受験生でいらっしゃるんですね
文章も大人びているので、てっきり社会人の方だと思っておりました
お若いうちから植物に携わってるなんて、似た境遇といいますか凄く嬉しく思っております
プロフィール

鯨鯢

Author:鯨鯢
こんにちは、某T大生の多肉栽培記録です。
生年:1995
性別:男

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
↑参加している方が多いようなので
私も参加してみました。

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索