エケベリア クレイジージョーカー

少しずつ暖かい日がでてきたりして、特に泬寥な日には温度管理が大切ですね。
靉靆な日には放置すればいいですが。
あ、ただ難しい漢字の知識披露したかっただけです(爆)

IMG_2842.jpg

Echeveria 'Crazy Joker'
エケベリア クレイジー・ジョカー
3か月くらい前にヤフオクで競り落としたやつ。
フリルの発達がややショボいですがコブはいい感じに出ています。
しっかりした苗をくださったので、春には植え替えてクレイジーな大きさにしたいです。

てか。何?CRAZY JOKER ってこの中2病じみた名前はWW
まず、crazyはどのような意味でとらえましょう。
キチガイじみた、の意味ならば、コブがクレイジーなんでしょうか。
でもコブがキモいエケベリアなんて他にも沢山あります。
で、調べてみましたが、口語では、
「crazy」は、日本語の「ヤバい」みたいに、
すっっっばらしい!!!!!
の意味でも使うみたいですね。

次にjokerはどのような意味でとらえましょう。
冗談を言う人、トランプのジョーカー、道化師、ピエロ
日本語的には気狂いピエロとかがしっくりくるところでしょうか。

悩ましいですね。色も結構赤付いてますし、赤い服を着た道化師に見えなくもないです。

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてと
!”#$%&’()=~|

IMG_2841.jpg

コブが人肌のごつごつしたやつに見えてきました。
琳琅満目ですね!
お互いにぶつかるときには琳琅璆鏘として鳴ります!!

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

チレコドン シングラリス の花芽♪

こんなクソブログ読んでる人がいないことわかってますけど、そろそろ記事数も多くなってきたのでカテゴリー整理しますかね。
もはや自己の日記というか記録と化してます。

いやー、塾のバイトしてますが、時期的に中高生ともさようならでして、泣きはしませんが悲しいですね。
特に大学ほとんど受からなかった高校生に関しては、別れの悲しみというよりも...
あ、私の指導力はピカイチなので生徒のせいですよ?★

IMG_2892.jpg
Tylecodon singularis
チレコドン属 シングラリス

毎度お粗末な株ですみません。
私の手に渡るとすぐこうなるんです。
しかも名札見ればどこで入手したのかもまるわかりw

昔はチレコドンなんて大大大っ嫌いで、
FUCK!!!!!!!!!!!!!
とか思ってたんですけど、このシングラリスさんにご対面してからは、懺悔としてチンコを切除するという毎日。
今日で記念すべき9999本目。すごい再生能力★
毎年秋になると出てくるんですよ♪
なんていうガキレベルの下ネタはさておき、GOOGLEで画像検索してみると、実に様々なタイプのシングラリスちゃんが出てきますね。
毛がモコモコでカチカチになってるやつ、テカテカした見た目のやつ、びろーんと伸びてコウモリの翼みたいなやつ、まんまユキノシタみたいなやつ。
白人と黒人みたいなもんですね。
私のやつだと左から二番目がモコモコ・コチコチ、三番目がビロビロ・よれよれ。

IMG_2893.jpg
そう、この子死にかけました。

栽培に関して。
コノフィツムやリトちゃんみたいな、温室ぬくぬく栽培にはあんま適さない気がします。
しっかりと冬らしい気温・日照を調節・管理してやるのが望ましい気がします。
というのも、この子たち、サンルーム内の棚の真ん中らへんの段に住まわせてました。
1月は寒かったので、窓も締め切って私はせっせと勉学に励み・・・(うんち)、少し目を離していました。
はい、当然ですが温度ヤバくなりますよね。最高最低温度計も、MAX30℃余裕で超えてます。
変な暑さで脱皮真っ最中のリトさんがいる中、シンデレラ女王様はいかがお過ごしですか~♪
とか思って見てみたら!!!
葉っぱが半分茹ってました。
または、春が来たと勘違いして休眠態勢に入ったか。
やっべぇぇぇぇぇ、と思って棚の最下段の寒いとこに置き、遮光も十分したところ、あれま、また元気になりました。
気難しいといわれているのはこれが理由なのかな?
冬の寒さが好きな女王様・・・。
すぐ行ってしまわれるのね・・・。

IMG_2894.jpg
根元は元気なので大丈夫なはず。
ただ、開花は望めませんね。
せめて3月いっぱいまでは起きててほしいです。
てかこいつBBで1万したんで枯れたらマジでちんこ切ります。

IMG_2896.jpg

で、一番でかいこの子(⋈◍>◡<◍)。✧♡
あらぁ、かわいくお花のおめ芽がでてるじゃないの~♪
そうそう、この女王様、葉の後ろ、すなわちケツから花を出すんです。
わお、前よりも後ろのほうがお好みなんですね!なんとMな。
ではちゃんと洗っといてくださいよ~、変な病気でも移ったらやです。
そしたらほんとにチンコがチレコになっちゃいます。
すみませんね、私って脳内のlim [n→∞] (100-1/n)%が下ネタで出来てるんです。

IMG_2895.jpg

2番目のコチコチタイプ。
やだ~、この子もケツからなんか出してるわ~。
見るの私だけだからいいんですけど・・・。
宅急便のおじさんもたまに通りますし、いけませんわ、人目のつくところで。

IMG_2898.jpg
右端のヌルヌルタイプ。
さすがにこれは花芽じゃなくてただのイボ?w

今年の春、この女王様とHします。
そして、たくさん子供作ります。
空中庭園さんのブログ見ると、自家受粉し、それもかなり成功しやすいみたいなので、
大量に種採りたいです。
この子本当に好きなので畑つくります。
種のエネルギーで塊根小さくなったりしなければいいですが・・・。
それはチューリップとかの話で多肉は大丈夫ですよね???

エケベリア リングアス

春休みのバイトどうしましょう...
3年時は実験が忙しいらしく、休日ぐらいしかバイトできないみたいなのでお金になりません。
ああ、まだ買いたい多肉は死ぬほど残ってるんですが。
もう体売りでざっと手に入れるしかないのかしら💢
あ、治験ですよ?w
てか、すごい人のコレクションっていったいいくらかかってるんでしょうか?

コレクション=経済力

IMG_2839.jpg

Echeveria cv. "Linguas"
エケベリア属 リングアス(リンガス)

リングアスの冬の姿。
冬はあまり伸びずに丸い葉が出てきます。
夏の成長期にはもっと葉が長くなり、コブでそりかえって筒のようになります。
グーグル(FUCK)の画像検索で調べてみるとすっごい個体出てきますね。
精進します。


なんか最近背中にポチポチが出てきたので、親に
キモイ癌みたいなコブのエケベリアなんか買ってるから菌が移ってお前の背中もブツブツになっていくんだよ
とか言われました。
なるほど。私のブツにコブベリア菌つければ奇形化して男としての魅力上がるかもしれませんね。
その場合、本番の時に、ざらざらまたはでこぼこしすぎてて、痛~~いとか言われそうですが。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

エケベリア ルノーディーン と 斑入りの考察

物議をかもしているエケ。
すっごい似たやつにインブリカータ錦があります。
検索して出てくる両者を比較してみると、インブリカータ錦の方が若干葉が細長くのびて、
葉の形がブルーライトみたいな感じがします。オロスタキスの富士寄り。
で、海外のサイトとか見てるとインブリカータ錦をルノーディンと掲載しているところがあったりします。
インブリカータの錦にルノーディンという愛称を付けたのか、それとも七福神錦につけたのか。
インブリカータは一応七福神の交配種となっているので別種のようですが、
調べてみるとインブリカータ=七福神のような事を書かれているページも見つかって、
とするとそもそもインブリカータ錦=七福神錦?


わけわかりません。


というわけで決着をつけようと思いますが、てか私レベルのショボい初心者趣味家のたかが知れた考察なんですが。
ネットでいろいろ調べてみましたが、
まず、名称が
ルノーディーン(Lenore dean)、コンプトン・カローセル(Compton Carousel)、七福神錦の3つが多分メイン。

で、肝心なのが、何の斑入りですか?w

日本では七福神の錦、斑入りとなっていますが、海外のサイトを参照すると
Echeveria Lenore Dean aka Echeveria imbricata var.
Echeveria secunda 'Compton Carousel'
とあり、インブリカータ錦と記載されていれば七福神の選抜個体(?)ともなっているようです。
また、2個目のほうで記載している 
http://www.smgrowers.com/products/plants/plantdisplay.asp?plant_id=3771
このサイトを見ると
"The plant, designated as Echeveria secunda 'DS-2009', was discovered by David Sheppard, a bay area garden designer, in the garden of Lenore Dean in Sonoma California. This plant has had various names attached to including 'Lenore Dean' and 'Serenity' but we list it as 'Compton Carousel', as this was the name this plant was first sold under when it was released in Europe and at botanic garden sales in the US. Some have questioned if the plant is actually a cultivar of Echeveria secunda and while it certainly looks different from other Echeveria secunda that we grow, it has yet to bloom and so we cannot verify its parentage. "

となっています。
簡単に要約すると、
まず初めにE. secunda(=七福神)の変わり者として特別にDS-2009の名前を付けられかわいがられてたみたいです。
で、そのあといろいろな名前が付きましたが(多分この過程でごっちゃになった可能性大!)、最初の流通名はCompton Carouselでした。
この子はsecundaそのものの斑入りではなく、secundaの交配種のものではないか?という方もいらっしゃいますが、まだ花が咲いておらず親が特定できないらしいです。後者であればインブリカータ錦を指すのでしょうか。
てか、もうこんなに年数経っといてまだ花咲いてないんですか?
特定するのが面倒orややこしいことになってきて今更訂正すると偽物売りやがってみたいに非難が殺到しそうなのでやってないだけなのか、怪しいですね。

で、次に生物的に考察したいです。
http://www.poporo.ne.jp/~kondoh/fuiri/mecha.htm
このサイトを参考にすると、ルノーディーンは周縁キメラです。
遺伝的変異であるならば、朝顔みたいに斑の入り方は葉によって異なるはずです。
http://forum.bcss.org.uk/viewtopic.php?t=159864
また、このサイトで全斑になってしまっている個体も見られますので、キメラです。
てか、遺伝的斑入りなら朝顔とか他のサボテン類みたいにもっと斑が散らばるはずです。
が、葉はすべて覆輪になっていますので、周縁キメラでしょう。

そこで、このサイトを読んでください。
http://www.nig.ac.jp/museum/genetic/05_p.html
キメラの発生は、接ぎ木のように2個体を組み合わせて発生させることもでき、また、
Wikipedia先生によると、「成長点細胞の突然変異や接ぎ木で生じることがある」そうです。
とすると、成長点細胞の突然変異の方でしょう。エケベリアの接ぎ木は聞いたことがありません。

ということは七福神がなんらかの拍子にキメラになったもの、インブリカータがなんらかの拍子にキメラになったものと、両方の可能性があります。
結局七福神錦、インブリカータ錦の両方存在することは十分可能です。

でも、成長点細胞の「突然変異」ですよね??
そんな生物学的な奇跡がsecundaおよびimbricata両方で生じるとはなかなか考えにくいです。
植物で斑入りが存在するのなんてそもそも一握りですし、両者が突然変異し、しかもおなじキメラ型の覆輪になる可能性はほとんどないのでは?

と思ったんですが、多肉の斑入りって他の普通の植物に比べて発生しやすいような気がしてきました。
というのも、胴切りすると茎からじゃんじゃかと子株が芽吹いてきますよね。
また葉っぱ一枚ちぎって置いといても葉挿しがうまくいけば芽が出てくるという強さ。
茎から芽が出るということは、茎の性質を持つ細胞群から葉の性質を持つ細胞が出てくることであり、
幹細胞を一時的に生じているはずです。多肉の場合、この茎⇆葉の変換が他の植物に比べ容易に起こると思われます。
要は全能性が優れているわけですね。
葉っぱから根なんかが出てくるわけなので、細胞の分化が曖昧なのだと思います。
住んでいる環境が砂漠のように過酷な環境なので、色々な障害にすぐ対応できるよう幹細胞的といいますか、分化をあまり進めていないと思われます。もしくは幹細胞を生じやすいか。
で、恐らく、この幹細胞を経由する際に何らかの遺伝子レベルの変異が起こり(紫外線によるDNAの損傷or何らかの要因により本来発現するはずの遺伝子が発現しない)、斑入りになると推測されます。
今回の場合だと覆輪のキメラですから、DNAの変異でしょうか。
幹細胞みたいに分化の進んでいない細胞は放射線の感受性が高いので、遺伝子が壊れやすいです。
普通ならこういう細胞はアポトーシスで死ぬはずですが、何らかの異常で増殖能を獲得すれば、それは癌ですね。
ということはこのタイプの斑入りは植物の癌ということでしょうか?
てなわけで、まとめると、多肉の細胞が、出芽、脇芽形成など幹細胞を生じて放射線感受性の高いときに葉緑体関連の遺伝子に損傷を受けたものの、増殖能を得、癌のような形でキメラとなり、覆輪が形成されたという東大生の考察☆彡

あ、話それましたねw

インブリカータ錦=七福神錦(ルノーディーン)なのか。

結論:両方存在する可能性がある

以上!!!
何のための長い文章だったんでしょうねwてかこのブログに辿り着くことすら困難なのに、さらにこの記事なんて読む暇人がいるわけありません。

多肉は斑入りが生じやすいはずなので、七福神の斑入り、インブリカータの斑入りがどちらも生じている可能性は高くはないものの、他の植物に比べたら高いはずです。

てなわけで、重要な問題は別のところに移りました。
七福神secundaとインブリカータimbricataは別な品種ということは正しいとして、

七福神錦とインブリカータ錦のどっちがルノーディーン?w

てかよく考えたら最初から疑問はこれのはずでした。
いままでの議論は何だったんですかねw
というわけで、ルノーディーンとして購入したものには七福神錦とインブリカータ錦の両方の可能性があるので、よく考えて購入しましょう。
葉がやや細長くてブルーライト的な個体があるので、両者の錦が存在するとするならばこちらがインブリカータ錦と思われます。


で、ようやくですが我が子の自慢。
IMG_2855.jpg

Echeveria 'Lenore Dean'

lenoreの発音って、検索するとレノーアらしいですが、英語的に発音するとルノーと聞こえますね。
でもレノーの方がより良い気が。あ、原語ではleはルと発音するのでしょうか?

IMG_2856.jpg

左のやつ。
ちょっと焼けてますね。
IMG_2857.jpg

真ん中のやつ。家に来た時はもっとコンパクトで締まってたんですが、ゆるゆる管理をしらもうだらしなくなってきましたんこぶ切断機

IMG_2858.jpg

右のやつ。
下のやつ一枚焼けてますが、この子はうまくいっています。
てか、両端のやつは緩やかな光が当たるところに置いてあり、真ん中のやつは日陰同然の場所に置いてあるので当然の結果ですねw
日焼けしないギリギリの光量で、毎日鉢を回して光の当たる位置を変えれば綺麗な個体になるのでしょうか、教えてください。

あ、あとグーグルで検索すると怒りがこみ上げてくるくらい綺麗なやつ出てきますけど、なんで斑の入り方が均一でそんな綺麗なんですか?💢
私のやつ、斑の多少が葉によってまちまちなんです。
緑の部分が線のようになっている葉と、わりと葉の全体に広がっている葉と。
一枚ずつのレベルでコントロールするのって可能なんですか?

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

クラッスラ ワインカップの花 サキシフラガ

すみませんまたこいつの自慢です。
まあまあ、もう私も成人したことですし、こんどワインでも飲んで話しませんか。
てかマジで交友関係狭いので誰か多肉、キノコオタクいませんか~?
ああ、そろそろ期末試験だ。
てか世間の大学は2月ともなればお春休みなのになんでまだ授業あんの(# ゚Д゚)
薬学部なんですけど、どうせろくな職にもつけいないだろうし、ああもう人生やめたい。
そんなときに癒してくれるのがやはりお肉ちゃんたち☆

IMG_2820.jpg
Crassula umbella "wine cup"
クラッスラ属 ウンベラ(ワインカップ)
本当に目立たない花です。
花が咲いているのか、花後なのかもよくわかりません。
交配相手もいないので、悲しい一人開花。
人間の世界で言うところのオナニーですか?
まあなんと自分と境遇が似ていることでしょう!!

IMG_2821.jpg

Crassula saxifraga
クラッスラ サキシフラガ
画像の通りまだつまらないやつなので説明は以・上!!!
確かBBでRuchiaさんのとこで買ったやつです。

塊根クラッスラ全種集めたいですね。

そういや、去年バイトで105万稼いだんですが、今残高25万です。
友人少ないんで、飲み代や遊び代はほぼ0です。
食費およびスマホ関連もそんなかかりません。
大学の学費は親に払ってもらっています。
わお!考えられるのは多肉の出費。
ちょっと使いすぎてます・・・・・・・・・・・。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

チレコドン ペアルソニー

今日はおとなのビデオ男優もびっくりなチレコのおはなし。
特にペアルソニーは葉を妖怪のごとく触手みたいな感じでニュルニュルと伸ばして
飼い主を捕食するので、
極限級のドMな女性に人気なようです。

IMG_2812.jpg


Tylecodon pearsonii
チレコドン属 ペアルソニー(白象)

はい、どこが白象なんですか。
白っぽい幹から象のお鼻が伸びてるとでも思ったんですかねこの糞野郎が。
そういう人は自分の黒い象でも切り取ってしまえ。
あ、白くてふにゃふにゃなんですか?それは失礼しました!

この子は西沢園さんが輸入したやつを購入しました。
ので、多分、現地では休眠直後のものが掘られて日本にやってきたのでしょうか。
10月中旬ごろに植えつけ、1月下旬ごろにやっと芽が出てきました。
順化してくれたようです。
あ、このときケラリアのピグマエアも購入しましたが、こちらは輸入の際の
根切りでダメージが大きかったのか、発根および出芽もせず、気づいたら幹がぶよぶよになってましたWWWW
さようなら、2万円。
ウィッテのいいやつでも買えただろうに。
もうこれからは順化したやつしか買わないことを強く誓いました。
はい、誰にですか?知りません。

IMG_2813.jpg

出芽の仕方がかわいいです。
幹全体を見渡してみると、ところどころからこの赤いやつが見えてきているので、
3月くらいには立派な姿になるでしょう。
その1か月後くらいには休眠の準備に入らなければなりませんね。
せっかくお目覚めしたのに、かわいそうな象さん・・・。


テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

メセン 霊石

あ、こんばんはですね。
あ、そろそろ3月で暖かくなってきますねこちゃんと死にたい(=゚ω゚=)

IMG_2851.jpg

Didymaotus lapidiformis
ディディマオツス属 霊石
今年は上手くいっています。
2株いるのでぜひ交配したいですね。

それにしても植物は高尚な生き物ですね。
動物のようないかがわしい行為をせず、虫に運んでもらうというなんとまあ素晴らしい手法!!!

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

チレコドン ヒルチフォリウスとレウコスリクス

うんこジャンクフードだと分かっていてもマックのチキンナゲットって食べたくなりますね(怒)
てかあの紙袋のにおい本当にやめてほしいんですけど。
とくにその紙袋で電車乗ってこられると最悪。社員かお前は(`o´)

最近チレコにはまってまして、ちょこちょこと入手し始めました。

IMG_2853.jpg

Tylecodon hirtifolius (hirtifolium)
チレコドン ヒルチフォリウス (ヒルチフォリウム)

すごい株が見たい方は画像検索してください。
てか検索したら自分のがしょぼすぎて悲しくなってきました( ノД`)
どうやら呼び方は微妙に違うのが混在してるみたいで、さすがはチレコですね。
てかチレコの分類学誰か頑張ってください。
カカオ豆作ってる暇があるならチレコの勉強しろ(♯`∧´) 
はさすがに不謹慎ですか?w

例の通販サイトで買ったやつです。
ちょっとあそこ高めですよね汗
ですが個体はなかなかかわいいものが来ました。
ダイナソーを思わせるごつごつした骨格のお幹に、なんなんですかこの明らかに不釣り合いなサイズのでかい葉は!!!
表面はマツヤニみたいにベタッとしてて、マツヤニのすっごいいい香りがするんですよ♪
他にもこんな感じのべたつき・においがするのも何種かあるみたいですね。

成長はクソ遅いです、てか葉っぱはほとんど展開しませんw
まあお元気なのでこちらも負けじと白い粘性の液体でニオイの勝負でもします。

IMG_2854.jpg

Tylecodon leucothrix
チレコドン レウコスリクス

とあるところで、レウコスリクス=エアイコリキア
と記載されており、混同しております。

https://www.instagram.com/p/BALp01wJma-/
https://www.cactuspro.com/forum/read.php?1,563366

葉っぱはエアイコリキアほど縦には伸びず、もう少し丸みを帯びます。
一枚目のRuchiaさんの株とよく葉が似ています。
また、葉の付け根部分が二つめのサイトの写真とどんぴしゃりしています。
ただ、うぶ毛の様子や全体的な容姿は似ている感じもするので、産地違いでしょうか?

あ、と思っているときに二つ目のサイトを下のほうにスクロールすると
いかにもエアイコリキアみたいに葉が細長いのが出てきました。
とするとやはり産地違い?個体差の問題?

で、この間の冬のBBのルチアさんブースで T. エアイコリキア なるものが売っていたので、聞いてみたら
「チレコはわからん!名前も色々あってごちゃごちゃになってるし、ウチはこれ以上名前が変な風にならないよう、入手したときの名前で売ってるのね。で、こいつはエアイコリキアの名で入手したからそのままの名前で売ってるの。」
のような回答でした。
結局分からずじまいです。
詳しい人、教えてください。割と本気で知りたいです。
てかエアイコリキアって学名表記だとどうなるんですか。
やっぱ砂漠って歩き疲れるので分類学は放置気味になってるんでしょうか。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

ケイリドプシス 翔鳳 の実生

あけましておめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願い申し上げませ
訪問者数見ればわかる通り誰も来ませんw
もはや自己の記録になってますみだがわんこ

あ、デジカメの充電器がちんちんになったので今日から
iPhone で写真は撮影します。
なんかこっちのほうが撮りやすくないすか?w

IMG_2814.jpg

Cheiridopsis peculiaris
ケイリドプシス属 翔鳳

多分メセンの中で一番好きです。
だってなんなんですかこの面白い生活様式は。
あ、この名札から入手先はお察しの通り(笑)
こう見ると開かれたLEGSの境目に、2本のSTICKが入ってきているように見えます。

IMG_2816.jpg

IMG_2815.jpg

で、実生したやつ。
2014の秋にまいたので今年で2年目突入♪
確か20粒まいて、12くらい発芽し、その後いろいろあって6体だけ生き残りました。

なんかこの子たちリトープスの二重脱皮みたいに複数回脱皮しちゃってます。
そういう生態なのか、それとも栽培法の問題なのか。
あ、当然後者ですよね~~うける~☆

なんかよく見ると一匹だけ変なのいますね。

IMG_2817.jpg

うれち~~~♪
ツーヘッドになっちゃいました(^∇^)(^∇^)
リトでも幼少期に異常成長して突然3~4つに分頭することがたまにありますが、
ケイリドプシスでも起こるんですね。

土表面にコケ生えてますね。
液肥のやりすぎなのかしら・・・。


テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うんたんさん

Author:うんたんさん
こんにちは、某T大生の多肉栽培記録です。
生年:1995
性別:男

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

↑参加している方が多いようなので
私も参加してみました。

カテゴリー
カレンダー(月別)
01 ≪│2016/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索