イオナンタ ロシータ ラージフォーム Ionantha Rosita Large

irl
イオナンタ ロシータ ラージフォーム
Tillandsia Ionantha Rosita Large
イオナンタ ロシータの大型種のようです。
大型種の呼び方は業者によって変わるそうです。
ギガンテ、ラージフォーム、・・・、
あら、これしか思い浮かばないわw

ココ  ココ
とりあえず見つけたサイト。
かなり情報量少ないです。
これもあまり出回っていないのでしょうか。
irl
irl
普通のロシータとの比較画像を撮るの忘れましたが、
本当に大きいですよ。
普通のロシータの2倍くらいあります。
普通のロシータが横4cm×縦6cmだとすると
ロシータラージは横7cm×縦12cmくらいあります。
とにかく大きい。
まだ家に来たばっかりなので、環境の変化によって
開花しないように・・・・。

・・・・・、ロシータラージが開花する時期になったら
相当株が赤く染まることでしょうね。
あの真っ赤なロシータのビッグサイズ・・・・。
とても迫力ありそうです。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

イオナンタ ロン Ionantha Ron

ir
イオナンタ ロン
Tillandsia Ionantha Ron
大きさは横6cm×縦10cmくらい。
大型イオナンタです。
ココ  ココ  ココ
とりあえず3つのサイトでロンを発見。
ロンはあまり出回っていないのか、検索しても情報が少ない。
ir
上から見た様子。
イオナンタにしては葉につやのようなものがあり、
また、大型種のようです。
ir
ir

置き場:20%遮光・ほぼ1日中日光浴(あと1週間くらいで50%にするつもり)
水遣り(霧吹き):晴れた日の日没後に水ゴケも株もびしょぬれになるくらい霧吹き。
肥料:まだ家に来たばかりなのでメネデール散布しました。

日によく当たるので、水は超たっぷりやっても大丈夫だと考えています。
日光があまりあたらない場所で栽培されているチランジアに
大量の水をやったら徒長したりするでしょうが。

いま流行の(?)ヘゴ+ミズゴケ です。
私もこの方法は良いと考えております。
ただ単にヘゴ(コルク、枯れ枝)だけだと
すぐに乾いて十分水分補給ができない気がするので。
あと、ミズゴケが株元にあるので、株が乾いても
株元から水を吸い上げることができます。

ただ、あまりにもびしょ濡れにするとその次の日の
午前11時くらいまでミズゴケが湿っていることがあります。
さすがにそこまでやると腐敗の原因になったり
カビがはえたりするかもしれないのでびしょびしょに濡らす人は
風通しが超良い・日光完璧なところにおきましょう。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

帝玉 開花 プレイオスピロス

帝玉
帝玉 プレイオスピロス属
Pleiospilos nelii
開花しました。
オレンジ色の花で大変綺麗。
花期は長いのでしょうか、もう5日ほど咲いています。
あと1週間くらいは咲いて欲しいですね。
帝玉
多数の花びら・夥しい数のおしべ♪
帝玉
どうしてこんなに殖えてしまったんでしょう?
ネットで、帝玉を腐らせました、というのをよく耳にしますが
これは水が多めで、丁度腐らない程度だったのでしょうか。
とりあえず去年は液肥を使用し始めたので
その液肥のパワーによるものでしょうか。

私は、玉型メセンは、日光が1番大事だと考えています。
日照さえしっかりしていれば、過湿の状態が長引いたとしても
あまり腐らないので。
というわけでメセンは棚の最上段 or 格段の手前側に置きます。
ただ、3~5月末期の脱皮時(特にリトープスなど)には
水はかなり控えめにしないと、どんなに日照があっても
失敗(この場合は2重脱皮・3重脱皮)します。
今年、3重脱皮によりあまりにもサイズが小さくなり
生命維持をできなくなったのか、それで腐った株は
4株ほど。
脱皮時の潅水は怖いですね~。

帝玉
つぼみがもう1つあります。
長く花を楽しめそうです。

イオナンタ ピーチ パープルフラワー

ionantha peach purpleflower
イオナンタ ピーチ パープルフラワー
ionantha peach purple flower form
色づいてきました。
ionantha peach purpleflower
開花しました。
色は確かにピンクですがもう少し全体的に染まってほしかったですね。
ionantha peach purpleflower
まあ、まだこの頃は室内に置いていましたから
温度がやや高く日光もすこし弱めだったからでしょうか。
今年の冬は簡易温室でもつくろうかと思っているので
そちらで栽培します。


....っていうかこの株、全然発根しないんですよね~。
というか、最近どのチランジアも発根しないorz
うーん、着生してほしいですね。
どうやら世間では、着生している(固定されている)方が
生長がよくなる・開花の花期やすごさ・子吹きのときの数
などの点において着生してない株より
すぐれているようです。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

インプレッサ アガベ

アガベ インプレッサ
アガベ インプレッサ
Agave "impressa"
やっっっっっっっっっっと入手しました。
ネットショップ・アガベさんから買いました。
やっぱりインプレッサの魅力といったら
大きくなったときのあの白模様ですよね~。
といっても、まだ小苗ですから、白模様が現れるサイズになるまでは
あと6年くらいは軽くかかるでしょうか。
それも生長旺盛で。

とりあえず、意外とアガベは生長が遅い方なので
今年はたっぷりと水をやりたいと思います。
アガベって多肉植物にしては腐りにくく、徒長もしづらい方ですよね。
ある程度水が大目でも大丈夫だと思っています。
あと、これも意外なことに強日光・長時間の日光を好むが
葉焼けしやすいんですよね。
うーん、私の育て方が悪いのかも知れませんが、そう考えています。

今年は50%遮光(あれば40%)、水は大目でいく予定。
土もある程度水持ちがよい土を選んだ方がいいかも。
アガベ インプレッサ

アガベ インプレッサ
いまだに紅葉中。
日光が強いからでしょうか。
今は20%の寒冷紗で遮光してます。
6月の始めくらいから50%の寒冷紗に変えようかと思っていますが
それまでに日焼けの被害とかが出ましたらすぐ50%にしようかな。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

ブルーライト エケベリア

どうもご無沙汰しております。
エケベリア ブルーライト
エケベリア ブルーライト
Echeveria "Blue Light"
購入時よりも大きくなって色も出てきました。
気温も高くなってきていますし、そろそろ色も抜けてくるかな。
実際は写真よりもうちょっと青いんだけどな。
ブルーといえども一応植物ですからそんな青くはなりません。
ほんのりと青色がかかった感じ。

それにしても去年(今年)の冬は気温や日当たりで本当に悩んだな~。
室内管理をしていたので水遣りをかなり少なくしていましたので
葉がどんどん枯れていきまして。
葉が枯れなかったらこのブルーライト様様様は
もう少し大きかったでしょうね。
とりあえず来年(今年)の冬は
小型ビニールハウス+ひよこ電球or加温気+小型扇風機
で行こうと思います。
2.5万~3.5万円くらいですんだらいいのですが。

エケベリア ブルーライト
この段の上に鉢底の穴が大変大きく、さらに
軽石:赤玉=5:4くらいで作った
超手抜きハイパー水はけのよい土が入った鉢がありまして
それに水をやるたんびにこのブルーライト様に
水を土がかかりますorz
いつも乾いてからこの土を取ってますね。
そのうち置き場をかえようかな。

どこかのサイトで見かけたのですが
エケベリアを上手に作るコツは
水をやる時期はたっっぷりやって、やらない時期は
全然やらない、というメリハリをつけること
らしいです。
てなわけで、私も巨大化させたいので今年は
徒長しない・腐らない程度でたっぷりと水をやる方法でいこうかな。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鯨鯢

Author:鯨鯢
こんにちは、某T大生の多肉栽培記録です。
生年:1995
性別:男

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
↑参加している方が多いようなので
私も参加してみました。

カテゴリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索