パーティードレス(多肉植物)

剪定や株分けは
この秋(又は春)に最適なので
パーティードレスの
剪定をしました。
p
葉がボロボロと落ちて
茎が長くなってしまいました。

「えいっ!」

p
剪定しました。
後はこれを土に挿すだけ。

p
このあまり大きくなく
細かい起伏(フリル)が
本当にパーティードレスが
揺れている感じでとてもいいです。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

サボテンとモクキリン(サボテンの先祖)の接木

皆様、”モクキリン”という植物を
ご存知ですか?
このモクキリンはサボテンの
ご先祖様なのです。
「サボテンの先祖ってどんなもの?」
と思う方もいらっしゃると思います。
大昔はサボテンはちゃんと
広い葉があり、普通の草や木と
一緒に自生していました。
しかし、アメリカ大陸の西側の
大地が盛り上がり山脈となってからは
海から隔たった地方は
雨が少なくなり、大地は荒れ果て
多くの植物が滅びました。
しかし、そのなかでも一部の植物は
形を変えて生き抜くことが出来ました。
サボテンです。
というわけで、サボテンは昔は
ごく普通の植物でした~。
サボテンは、接木(サボテン同士がくっつく)が
可能で、とくにこのモクキリンは
サボテンのご先祖様なので
ほとんどのサボテンと接木が可能です。
私は3株ほど挑戦しましたが
1株しか成功しませんでした。
m
こちらが成功した株の写真です。
初めて見た方はきっと驚愕でしょう。
私は「接木」は知っていましたが
まさかサボテン同士が接木できるなんて
まったく思っていませんでした。
このモクキリンの葉の付け根あたりに
ちゃんとトゲを持っています。
また、モクキリンは葉はこう見えても
結構肉厚です。
サボテンのご先祖様はまずは葉に
水を蓄えようとしたんでしょうね。
しかし水不足の中、鳥などに
食べられてしまう為
ついには葉をトゲにして
敵から身を守り乾燥にも耐えたんでしょうね。
m
これは、接木部分の拡大写真です。
接木部分はキュっと締まっています。
m
モクキリン第2号
m
モクキリン第3号
これは何故か葉が
ヤシの木みたいになっています。
m
モクキリン第4号
これも3号に似ています。
m
モクキリン第5号
これは芽が沢山あり
結構枝分かれしています。

モクキリンはこう見えながらも
水は1ヶ月くらいやらなくても平気です。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

ガステリア属の種まきから約9ヶ月後

約9ヶ月ほど前に
ガステリア属の
”臥牛”
の種子をオークションで落とし
種を蒔いてみたらとても発芽率が良好で
1つの鉢にまとめるつもりが
2つも鉢を要してしまいました。
株数は全部で20株くらいです。
s
軽い日焼けをして
ちょっとこの写真だと見ずらい株も
いくつかあります。
s
この丁度いい具合の緑色に
何故か癒されます(笑)
s
この株は葉の数は
そこまで多くはありませんが
葉も肉厚でかなり元気な株です。
s
そしてこれは一番葉の数が
多い株です。
これくらいの軽い日焼けなら
2日程日陰に置いておけば
すぐに直ります。

やっぱり、ガステリア属の多肉植物は
生長がとっても遅いですね。
でもやっぱり新芽が出てきたり
株が大きくなったりすることの
喜びや嬉しさは
生長が速い多肉植物に比べて
格別です。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

芋系の多肉植物(亀甲竜・蒼角殿)

この間購入した亀甲竜ですが
2週間ほどで蔓が長くなりました。
亀甲竜 茎
こんな感じです。
蔓は長く伸びて嬉しいのですが
早く葉を開いてほしいです。
多肉植物でも蔓を伸ばす
多肉植物は生長が速いようです。

次は、「たまねぎ」と呼ばれている
”大蒼角殿”についてです。
9月までは元気だったのですが
今はちょっと危殆な状態です。
異変
この大蒼角殿は冬は
蔓を枯らし、コノフィツムのように
枯れたようになって冬を越すそうですが
このように一部が枯れかかっているのは
もう越冬の準備を始めたからなのでしょうか?
分かる方、教えてください。

口笛・安寿姫・ペクチニフェラ(多肉植物)

さて、新しく購入した多肉植物の
紹介も最終回となりました。
今回紹介するのは
口笛・安寿姫・亀甲竜
の三つです。
ペクチニフェラ
こちらは「ペクチニフェラ」です。
トゲが四方に向いていなくて
びっしりと整列されたように
並んでいるのがとても面白くて
購入しました。
大きくなると特徴が
さらにはっきりするので
とても楽しみです。
安寿姫
こちらは「安寿姫」です。
以前はコノフィツムに興味は無く
リトープスが好きで集めていましたが
今回コノフィツムを購入したら
コノフィツムがとても欲しく
なってしまいました。
「コノフィツムは夏は枯れたかと
思わせるような姿で夏を越す」
これを見たかったので購入しました。
安寿姫
この安寿姫は、網目模様が入っていて
とても面白いです。
口笛
そして最後は「口笛」です。
これは、安かったし調べて見ると
結構面白いコノフィツムだったので
購入しました。
葉の縁が赤くなっていて
とても可愛らしいです。
口笛

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

兜系(瑠璃兜、瑞鳳兜、群鳳兜)

前々回の記事の
多肉の紹介の続きです。
予告してありました通り
今回の記事は兜系についてです。
今回買った兜系は
瑠璃兜、瑞鳳兜、群鳳兜
の3つです。

瑠璃兜
こちらは、ずっと前から欲しかった「瑠璃兜」です。
これは兜の白い点々が無くなったものです。
大きくなってくれるのが楽しみです。

瑞鳳兜
続いては「瑞鳳兜」です。
これは、普通の兜と何が違うのでしょうか?
まったく分かりません。
多肉植物に興味がなくなって
ほったらかしにしておいたら
名前を忘れて
「ただの兜に似ているから兜にしよう」
なんて思ってしまうかもしれません。
でも、少しだけ違いがありまして
それは普通の兜と比べて
起伏があることです。
でも、やっぱり似てますね。

群鳳兜 

最後はこちらの「群鳳兜」
これは、碧瑠璃鸞鳳玉と間違える人も
居られるんじゃないかな?と思います。
兜は普通丸いイメージがありますが
これは起伏があって、「兜」とは思えません。
とても興味深いです。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

大疣連山・般若

前回の記事に載せた
実生園で買った多肉の紹介の
続きです。

大疣連山
こちらは大疣連山。
カタログには、これは「3年生」
と書かれていてサイズ(cm)は
書いてありませんでした。
他の、例えば兜とかだったら
10cmなどのように書いてあるのに・・・・。
大疣連山は、私の好みのタイプでしたので
購入しました。
大疣連山を見たとき私は笑ってしまいました(笑)
このあまりの小ささ。
サイズを書かないで「3年生」と書いてあったこと。
上手く説明は出来ませんが、何となくわかりますよね?
こういう系の多肉は
生長が遅いんですね。

般若
続いて、こちらは般若。
これは、大疣連山に比べるととても大きいし
この大きさで170円とはかなりお得。
般若は以前から是非育ててみたいとも思いましたし
これはとても嬉しいです。

次回の記事は、兜系です。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

多肉植物の購入

春に「実生園」さんで蒼角殿を注文したら
8月の半ば頃に、実生園さんからカタログがきました(笑)
買うつもりは一切なかったのですが
カタログを見ていたらついつい・・・・。
安いのだけを購入しました。
と言いましても、結局合計金額は
最高値を記録しましたけどね。
購入した物。
亀甲竜(1700円)
大疣連山(600円)
般若(170円)
瑞鳳兜(250円)
群鳳兜(600円)
瑠璃兜(700円)
ペクチニフェラ(800円)
白衣ホリダ(550円)
安寿姫(2頭の株が10株で700円)
口笛(2頭の株が10株で650円)
送料900円
サービス -300円
合計金額:7620円
と言う感じです。

購入した多肉たち
これは、購入した物をまとめてみた写真です。
数えてみると1株多いですが、これは
購入したやつではなく植え替えた多肉です。

今日は、そのうち亀甲竜と白衣ホリダ
を紹介したいと思います。
亀甲竜
これは、ずっと前から欲しいと思っていた亀甲竜。
やっと手に入れました!
芋のサイズは6センチと大きめで1700円でした。
今の段階ではあんまり「亀甲」と思えるような
感じではないですが、もっと大きくして
「亀甲」と思えるような大きな株にしたいです。
亀甲竜 芋
これは、芋の拡大。
うっすらと亀甲のように割れ目が入っています。
大きくなるにつれてこの割れ目が
ガクガクとしていくのかな?

白衣ホリダ
続いては白衣ホリダの紹介。
これは、かなり徒長したのか
とても丈が長いです。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鯨鯢

Author:鯨鯢
こんにちは、某T大生の多肉栽培記録です。
生年:1995
性別:男

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
↑参加している方が多いようなので
私も参加してみました。

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索