エアープランツ「ストレプトフィラ」

またエアープランツを購入してきました。
今回は「ストレプトフィラ」という面白いエアープランツです。
ストレプトフィラ

こういう感じのエアープランツです(水遣りをしたので湿っています)
葉がくるくるとしていて面白い形です。
ストレプトフィラ 上から

これは上からの写真。なんだかエアープランツの
「キセログラフィカ」に似ています。
ストレプトフィラ 下から

これは下からの写真。葉の先端が赤く紅葉しています。
ストレプトフィラ つぼ型

つぼ型なんですね!この中に水がたまって腐ってしまう可能性が
高そうなので水遣り後は風通しをよくしないとね。

水が乾いた後、何だか様子が変わってしまいました。
ストレプトフィラ 水遣り後

おお!くるくるしていた葉がぴんと伸びている!
ほうほう、これは実に面白い!
いかに植物が生きているかよく分かりますね。
ストレプトフィラ 水遣り後

つぼの形がはっきりと分かるようになりました。
ストレプトフィラ 上から

なんだかエアープランツの「カピタータ」みたい。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

サボテン

ネタ切れしてしまいましたので、今日はサボテンを2つ
紹介したいと思います。
鸞鳳玉

これは何でしょう!そうそう、あの有名な
鸞鳳玉(らんぽうぎょく)です。
この星型の形と白い点々に惹かれて購入しました。
鸞鳳玉 横から

横から横から♪横から見ると四角形に見えますね。
鸞鳳玉の四角形バージョンの四角鸞鳳玉という種類もあるんですよね。
鸞鳳玉 汚い肌

お~~っと汚い!模様かなと思って爪でがりがりやってみたら
この白い点々が落ちてしまいましてね(笑)
う~ん、この白い点々は元に戻らないんでしょうか?
だとしたら憮然だな~・・・・・・。
鸞鳳玉 上から

☆☆★★!!!!!!
鸞鳳という熟語の意味を調べてみましたら
鸞鳥(らんちょう)と鳳凰、つまりともに想像上のめでたい
鳥のことなんですって。
って事はこの鸞鳳玉と言うサボテンは想像上のサボテンだった
って言うことでしょうか?(笑)
星型、白の点々、確かに鸞鳳玉を知らない人だったら
吃驚しちゃいそうなサボテンですよね。
私はサボテンは「トゲが生えている肉厚なアレ」
なんて思っていたらこんなサボテンがあってどんなけ驚いたっけな。
鸞鳳玉 蕾らしきもの

蕾らしきものが出てきましたが、蕾でいいんでしょうか??
鸞鳳玉は黄色い花が咲くみたいですよ。
う~ん、でもサボテンはいつ花が咲くか分からないですしね~。
危機感を感じると咲かせる、という説もありますからね~。
しかも、花が咲いても咲く時間がすっごく短いので
なかなか見れないんですよね。
夜なんかに咲いたらお終いですな(笑)
優吹雪

続いてはこの優吹雪というサボテンです。
優吹雪 ふわふわ

ふわふわ~~♪と思って触ると痛い目に合いますぜ(笑)

お休み

最近パソコンの方の調子がおかしいので
更新をしばらくお休みさせていただきます。
申し訳ございません。

エアープランツ・多肉植物

きんもくせいが香る季節になりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
さて、先日エアープランツという空気だけで育つ植物を
購入しに行きました。ただ置いておくだけだとそのうち
枯死してしまいますので、4日に一回、夜に霧吹きをします。
エアープランツは昼間は気孔を閉じており、夜に気孔を開けて
水分などを吸収するらしいです。
原産地では、夜に霧が発生し、その水分を吸収して
昼のかんかん照りに耐え抜いています。
また、2週間に一回ほど2~3時間ほど水に浸しておいても
良いそうです。これをソーキングといいます。
ですが、浸しすぎると窒息してしまう他に腐ってしまいますので
長時間にわたってのソーキングは控えます。
以前、エアープランツをいくつか持っていたのですが
長時間ソーキングしてしまった為、殆どが腐ってしまい
残りが1つになってしまいました。
また、エアープランツは綺麗な花も咲かせてくれます。
ですが、残念なことに花が咲いた後にその株は枯れてしまいます。
それじゃあ子孫が残らないじゃん!!!!
そこでエアープランツは優秀で、子株をつけます。
もし子株が出てきたら、子株は親株から離さないほうが
いいですよ。離してしまうと、物凄く生長が
遅くなってしまいます。子株は、親株の栄養を吸収して
大きくなるからです。

エアープランツ

今回は気に入ったエアープランツだけを購入しました。

エアープランツ

まずはこれこれ。カプトメデューサ といいます。
確かに、この葉っぱの伸び方がいかにもメデューサみたい!
よく名付けたな~と感心してしまいます。

エアープランツ

続いてはこれこれ。形が非常に面白かったので
これも購入してみました。ブルボーサといいます。
調べてみましたら、お水が好きなようなので
ミズゴケの上に飾っておくといいらしいです。
う~ん、何となく成長が遅そうな予感。

エアープランツ

こちらは カピタータという種類の中でも全体的に
ピンクっぽい カピタータピーチ というのを購入しました。
やや殺風景ですが、花が綺麗ですし、多肉みたいに
肉厚で、気に入ったので買い物カゴへGo!
実際超お気に入りです。

エアープランツ

右のブルボーサは無視してください。
これは、有名なイオナンタの種類の
イオナンタスカポーサ というエアープランツです。
イオナンタとしてはやや形が変ですね。
花が咲くときはこんな感じにキュッ♪と引き締まるんでしょうか。

エーアプランツ

最後にこのブラキカウロス。
葉っぱがペラペラで、花も可愛いみたいなので購入しました。
購入したときは葉っぱが実にペラペラでしたが
霧吹きしたら肉厚になってきました。

エアープランツ

これは、以前から持っていた
エアープランツ。フンキアナといいます。
形はナマコみたいで面白いのですが、生長がもの凄く遅く
花が咲くだけに12日かかった、という例も見たことがあります。


皆さんもエアープランツを育ててみてはいかがですか。
管理も楽ですし、場所も取りませんのでいいですよ!
1年くらいで花も咲かせてくれますし、運がよければ
花が咲いた後に子株ががっぽりと採れる事もあります。
霧吹きやソーキングは多少忘れてもちゃんと生きていますし
寄せ植え風にしてもお洒落です。
オススメですよ~!!星5つ中、星5!



さて、こっからは多肉の話しに入りましょう。
黄麗

黄麗が大分紅葉してきました。冬になったら真っ赤になることを
期待しています。

巨大化

ちょっと目を放した隙に、まだら黒法師が異常生長していました。
なるほど、まだら黒法師は冬になるとこんな風になるんだ~。

面白い発根

黒兎耳が発根しましたが、発根の様子が面白かったので
載せておきます。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

多肉植物

徒長した株などを剪定してから1ヶ月が経ちました。
多肉植物達は立派に芽吹いているでしょうか。
夕映え 新芽

この夕映えは、新芽の部分を千切りました。
そしたら、多肉植物のサンバーストのような葉っぱが出てきました。
夕映えの新芽って、生長すると赤いけれども
小さい頃は黄色なんですね!
まるでパンダみたい!大きいときは白と黒で、小さい頃はピンク色。
ああ見えても強暴なんですよね~パンダって。
当て字で「大熊猫って書いたりもするらしいです。

ロゲルシー 

7月ごろに切って、出るかな~と期待していたらようやく芽吹いて
くれました。とかくちゃんと地上部が少しでも残っていれば
芽吹いてくれるんですね~。

熊童子

この熊童子もまったく芽吹かないので諦めかけていたら
やっと芽吹いてくれました。熊童子の生長って遅いんですね。
この新芽は2週間前に芽吹いたものなのですが
この状態のままなもんでしてね。

月美人

これこそ最も新芽の芽吹き、新芽の生長が遅いと思われます。
この状態でもう1ヶ月が過ぎました。
葉の厚さが厚いほど生長が遅いんでしょうか。
そういえば、パキフィツム属の多肉植物は厚めですよね。
お肉を厚くするのに時間やエネルギーなどが要るんでしょうか。

真っ黒黒法師

落っことした真っ黒黒法師も1ヶ月経ったら沢山芽吹いてくれました。
全部そのまま育ってくれればいいな~(新芽が)

おさかな天国

これが最も新芽の数が多かったと言えます。
写真からはあんまり多く見えませんがこの幹の裏の新芽の数が
夥しくてですね。恐らくこの新芽のうちの3つくらいが育ち
残りの新芽は養分が十分に行き届かず、枯れると思います。

金鯱

7ヶ月ほど前に実生した金鯱が、すくすくと育ってきました。
トゲがちょろちょろ生えていて、少しずつ金鯱っぽくなっています。
今から約50年後に開花か~。気が遠くなりますな。
ちなみに、左の奥にあるのは兜。
これは唖然とするほど成長が遅く、これこそ気が遠くなります。

-------おまけ----------------
家の多肉はこんな感じでいます。
多肉

まずこれは、一つ目の置き場。ぎゅうぎゅう詰めになってきました。

多肉

これは2つ目の置き場。二段目は主にサボテンです。

多肉

あとこれ。
プロフィール

うんたんさん

Author:うんたんさん
こんにちは、某T大生の多肉栽培記録です。
生年:1995
性別:男

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

↑参加している方が多いようなので
私も参加してみました。

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索