秋なのに多肉の生長が遅いのは私だけでしょうか。

台風一過、とたんに秋めいてまいりました。
多肉達の様子はどうでしょう?紅葉してきたりとか生長してきた
などの変化がある事でしょう。そして植え替えに適しているこの秋
アガベの雷神を植え替えました。
以前は3号くらいの窮屈な鉢で、そろそろ根詰まりを
起こす事でしょう。なので、ここは思い切って
今のサイズとは合わない7号の鉢に脱出(笑)させました。
アガベ 雷神 植え替え

こんな感じになりました。
「ブスッ」「いでェ~~~~~~~~~~~~~~~」
見たいな感じで苦心惨憺しながら植え替えたわけですが
鉢から苗を抜いてみたところ根に子株が2株絡み付いていました。
おすそ分けでもしようかな(笑)
どっちにしろその子株は成長しすぎて鉢にぶつかって
葉が沢山折れているのでおすそ分けできる状態じゃありません。
回復を待ちますか、とか言ってもアガベは生長が
遅いですからね~。

前回の記事にメセンを実生した、と書きましたが
結構発芽してきました。
リトープスの発芽

お~~~、ご立派に徒長されていますね!や!目出度い!(大嘘)
この徒長状態からどうやって脱出するのでしょうか、楽しみです。
2月くらいになると、この2枚の葉っぱの間から新芽が
2枚でてきます。これを脱皮と言うそうです。
実は、以前リトープスを8つ持っていたのですが
その頃は多肉の育て方を知らず、まあ3日に一回くらい
やればいっか♪なんて思ってたら直ぐに腐りましてね。
慌てて潅水を控えたら奇跡的に2つだけ生き残ったのですが
脱皮する最中に1つは旧葉にカビが入ってそこからカビていって
枯死、もう一体は2重脱皮し、更に腐って枯死しました。
あ~、あのような事が二度とないように・・・・・・。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

メセンの実生

10日ほど前、「にくたま屋」さんでメセンの種子を購入しました。
その種子が3日前に届きまして、早速播種してみました。
今回、播種はペットボトルで蒔きました(詳細はにくたま屋さんで)
まず、ペットボトルを底から大体15㎝くらいのところで切断します。
次に、ペットボトルの底にカッターナイフなどで穴を開け鉢底石を
入れます。その次に多肉植物用の培養土を入れて最後に
土の表面にほぼ微塵になった赤玉土や川砂などの土を敷きます。
これで実生床の完成♪
メセンの実生

今回は、蜿蜒たる長文になってしまいますが
リトープスの紫褐紫勲玉(C204)、緑紫勲玉(C20)
花紋玉(C225)、繭形玉(C163)、紅窓玉、クルーマン(C12)
神笛玉(C326)、青磁玉(C271)、赤陽玉(C256)、陽月玉(C54)
アルギロデルマの宝槌玉を実生しました。
私は取らぬ狸の皮算用で、おまけの種子を入れてくれる!
とか思い込んで実生する鉢を用意しておいたら
おまけの種を2つ入れてくださいました。
しかも、そのおまけで下さった種子の多肉は
超好みなタイプ!何ていい人なんだろう♪と思いました。
ちなみにおまけの種子は、デロスペルマの沙坐蘭と
リネフィルムのムイリー。
そこで悲劇!そろそろバケツで腰水でもしようかなと考え
実生したペットボトルの鉢を1つの大きなバットみたいなのに置いて
運んでいる途中、陽月玉の種子を蒔いた鉢がひっくり返って
落ちてしまいました(・A・)
・・・・・・・・。

(土が乾燥してから撮りました)
あぁ、陽月玉がぁ~!自分で自分の楽しみを奪取してしまいました。
メセン科のリトープスは南アフリカ原産で”生ける宝石”
という別称もあるように、砂礫の間に生えています。
一対の葉の模様や葉の形などがユニークで、多分人気です。
花は黄色や白が多くほとんどのものが9月から11月にかけて
咲きます。育て方もいたって簡単。
夏なんて、断水と言って水をやりません。アルギロデルマは
淡い青磁色の肌が大きく二つに割れ秋になるとその谷間から
数センチほどの黄花を咲かせます。排水よく植え込まないと肌に
ひび割れが生じる場合があります(参考書参照)
果たして、上手く発芽してくれるでしょうか。
もし発芽しなかったら、それは発芽率の問題ではなくて
単に私が実生が下手糞なだけなんでしょうね。




銘月 紅葉

少し寒くなってきたせいか、銘月の葉っぱの縁(ふち)が
赤くなってきました。恐らくこれは紅葉でしょうか。
もっと乾燥させてもっと寒さに追い込めばもっと
真っ赤になってくれるんでしょうか。そしたら枯れちゃいますね。
そうそう、「ファイヤーダンス」と言う多肉はご存知でしょうか。
以前オークションでたまたま見つけたんですが高価だったので
計画を頓挫しました。ただでさえ赤いのに冬は異常に
真っ赤らしいですよ。もう、まさに真の赤。
と言ったらカランコエの赫蓮とかも冬はものすっごい
赤く染まりますよね。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

意志薄弱

「多肉がもっと欲しい!!」という欲望が意志薄弱になってきました。
それよりも「もっと大きく立派に育てるぞ!」という思いの方が
強くなってきました。
置き場が不足してきましたし、管理しきれないっぽいので
あと1~2ヶ月くらいは購入をやめようと思います。

4日ほど前にSさんから多肉を沢山頂きました♪
ですが、残念ながらパキフィツム属の紫麗殿と白牡丹の葉が
ボロボロに落ちていてしかも葉が取れてしまった
部分が茎の真ん中で見苦しかったので
下のほうの葉は全て取り、上の方の新芽に近い部分は
切って挿し木しました。
落ちた葉やとった葉は勿論葉撒きしました
(別の参考書にはただ置くことを葉挿しって書いてありましたが
どっちが正しいのやら)
葉挿し第三弾

上が2段が紫麗殿、下3段が白牡丹です。
白牡丹ってどうやら葉挿ししやすいらしい。
それに比べてパキフィツム属の多肉は発根が遅いらしい。
全て発根してくれれば嬉しいんだが・・・・。
そうなったら多肉畑でしょうね。
葉挿しって、普通は芽は1つしか出ませんが
時々芽が2つ出てきたり、4つでてきたりと
いろいろあって面白い♪

アガベ 吉祥冠 芯えぐり

アガベの吉祥冠を思い切って芯えぐりしてみました。
芯えぐりとは、生長点を大きな範囲でえぐり取る事で
子株が沢山出てくるらしいです。アガベ、クラッスラ、ハオルチア
アロエなどに効果があるそうです。
う~ん、上手く子株が出てくれるかなぁ~~。
1つしか出てこなかったら何となく損した気分。

きのこ!

秋麗はどうなったかな~なんて見に行ったら
キノコが!!!!!!!!!!!
な、な、なぜ??????
キノコは林とかそういうやや暗めのところに生えるんでしたよね。
ハタケシメジとかアミガサタケとか陽に生えるキノコは論外として
しかも植物が植わっている鉢に生えるとは(笑)
殺菌剤をまいておかなきゃ。

ムスコーサ 一本

ムスコーサ のびのび

さて、この写真の中央にある細長い多肉は何でしょう。
①若緑 ②青鎖竜 ③ムスコーサ ④緑塔 ⑤鉛筆

正解は、③のムスコーサでした!!
この辺の多肉って(⑤は除く)似ているんですよね~。
比較的若緑は明るい黄緑色で、しかも細めなので
直ぐ区別できますがムスコーサや青鎖竜はどうやって
区別していいやら。他に似ている多肉は何があるでしょうね
センペルヴィブムとかアガベとかそこら辺とかが似てますよね。
皆さんは例えば何が似ていると思いますか??

すでに枯死しましたが、以前大型ボンビシナがありまして
それが立派な花を咲かせてくれたんです。
その後徒長しまくったので葉を全てもいで葉挿ししましたが
全て失敗。そんな事はどうでもいいのですが
その花から種子が沢山採れました。
ボンビシナ 細微な種子

それがものすっごく細微な種でして、蒔くのに一苦労(汗)
発芽率悪すぎ!と言うよりも1つも発芽しなかった。
人工授粉のコツみたいなものがあるんでしょうね、恐らく。

多肉植物主婦の会で以前まだら黒法師を購入したんですが
葉が極端に短かくて、でもそれが何となく可愛いのが届きまして♪
9月になって涼しくなってきたらその短かった葉が伸びてきました。
葉が伸びてきました

あれ?でも葉の付け根部分が緑色じゃありませんか。
黒法師の仲間は日光不足になると葉が緑色になるのでもしや
日光不足???ってか葉の徒長ってあるんですか????

実験

台風の影響でインターネットに接続できず更新が出来ませんでした。
今日は台風が過ぎ去り、雲1つ無い快晴です!
清清しく気持ちがよいです。
さて、徳利蘭を実生してから2週間が経ちました。
どうなったでしょう???
徳利蘭 実生2週間後

このように、葉が伸びてきていかにも徳利蘭っぽい
姿になってきました!!!
ですが、塊根はどこに???
塊根はもう少し経ってから出てくるのでしょうか??
楽しみです。
徳利蘭って、観葉植物でもあり多肉植物でもあるんですよね。

落としてしまいました

紀ノ川とロンギフォリウスを植え替えていたら誤って落としてしまい
紀ノ川が2枚、ロンギフォリウスが8枚葉が落ちてしまいました。
これは、勿論葉挿し。
ですが、葉挿しと葉撒きのどっちの方が
発根が早くて、成功しやすいのか確かめたかったので
今回はロンギフォリウスの葉を使って実験をしてみました。
実験 葉挿し

まず、1つ目は湿った土に挿す実験。
実験 葉撒き

2つ目は乾いた土に転がす実験。
最後にもう3枚葉を千切って乾いた土に挿す実験を行いました。


さて、どれが一番早く発根するでしょうか???
ですが、成功率が悪ければ意味が無いですね。
手前が金鯱、奥が亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦

手前が金鯱で、奥が亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦です。
どうです?この発芽率の甚だしい違い。
同じ鉢に撒いたので環境は同じだと思いますが
ただ金鯱の発芽率がよすぎるだけでしょうか?それとも
亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦の種子の発芽率が悪すぎるだけでしょうか??
だとしたら、この種子は高価だったので損した気分です。
しかも、発芽した苗の子葉らしきものが潰れてる!!
「種子は冷凍保存してあるので発芽率は良好です ◎」
と書いてありましたが、かなり怪しいです。
「冷凍保存」は種子の発芽率を低下させるのでしょうか??
「冷凍保存」と「冷蔵保存」はどちらの方がよいのでしょうか??

怪しい多肉たち

台風のせいで湿度が高く、土が乾きにくい環境だったので
多肉が2個腐ってしまいました。なので慌てて土が湿っている
多肉の苗を抜き出し、根を切断しました。
でも、あんなに日にちが経ったのに乾かなかったのはなぜだろう?
と考えていたら、それは私が自分で配合した培養土のせい
だったようで、独りでに含羞してしまいました。
そうだ!この間参考書を読んだんだ!何で気付かなかったんだろう。
台風や梅雨の時の水遣りはかなり注意したほうがよいみたいです。
また、私が自分で配合していた土は
赤玉土:腐葉土:川砂:くん炭=5:3:2:1 
と水持ちが良過ぎたようです。
赤玉土ばっかりの土は水持ちが良過ぎてあまり良くなく、大体
赤玉土(鹿沼土)と川砂(軽石・山砂)は同じ量で混ぜた方が
よいらしいです。適度な水持ち、排水性、通気性を確保するには
赤玉土:川砂:鹿沼土:腐葉土:くん炭=3:3:2:1:1
で配合するのがよいみたいですよ。
また、腐葉土は根の丈夫なものに少量使うのが効果的なようで
根の弱い多肉に腐葉土を使ってもあまり効果が無いそうです。
尚、くん炭は多肉のため、と言うよりは
水遣りによって崩れて通気性を失う土(赤玉土・鹿沼土など)
に全体の1割ほど使うとそれまた効果的。
今日はこの培養土を30分かけて配合し、慌しく抜き出した
多肉を植えつけました。
ふぅ~~、一件落着・・・・・・。



テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

多肉植物は楽しい♪

最近、肉欲がヤバイ程出てきましてね(笑)
近日、多肉をヤフーショッピングで注文する予定。
さてさて、そんな事はどうでもよいのですが
金の成る木

これ、何だか分かります???
そう!「金の生る木」ですよね。と言っても、お金はどこに????
ってどこにも無いじゃないの(笑)
今回は笑いも込めてこんな事をやってみました。
五円玉

実際お金を生らすにはこういう風にやるんですって。
って超人為的じゃないですかw
何方道、お金が生っている様になるのが楽しみです♪
夕映え カット苗

現在育てている夕映えはそこまで徒長していなかったのですが
運良くわき芽が出た後わき芽がすくすくと育ちすぎて徒長してしまい
逆に見苦しくなったのでその徒長したわき芽をカットしてみたら
今度はもっと徒長しているように見えたので
思い切って根元からバッサリと切ってしまいました。
「切ってしまいました」よりも「切りました」の方がいいですね。
勿論、その切り落とした穂は挿し木♪
これがその切った挿し穂の様子です。
その挿し穂を少し観察してみたら葉の裏が赤かったことにびっくり!
夕映え カット苗 裏

夕映え 真っ赤

表も裏も綺麗なんですね!前からも夕映えは順調に育っていたので
かなり気に入っていた方ですが今回の出来事でもっと好きに。
きのこ

徒長しすぎて見苦しいと言うより、逆に面白くなってしまった多肉。
う~ん、私が見る限りきのこに見えるのですがどうでしょう??
皆さんは何に見えますか???
奥にある徒長株の新芽をよく見てみると「山」と言う漢字に
見えてきちゃったりしてしました(笑)
キャットテール

このキャットテールは、水遣りを数日忘れてしまって
生き残っている葉が5枚しかない超瀕死な状態に!!!
「まずい!」と思い慌てて水をやったら
その5枚の葉だけ生き返り、今度は花まで咲かせてくれました♪
なんという生命力なのでしょう。
きっと、生き延びようと必死だったんでしょうね・・・。
コケ

断崖の女王の塊根はどうなったかなぁ~なんて見ていたら
あぁぁ!コケが生えているじゃないですか(笑)
さっさと取り除いて身を軽くしてあげようかな♪なんて思って
コケを引っ張ってもへばり付いていて取れない(笑)
どうやってこのコケは処分しよう。困った!
亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦 徒長

亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦の種を蒔いてみたら発芽したので
わ~いなんて思っていたらいつの間にか徒長(笑)
臥牛 徒長

まだ臥牛の種も10粒ほど残っていたのでそれも蒔いて
みたら発芽したので、わ~い♪なんて思っていたら
これもいつの間にか徒長。この失敗もいつになったら終わるのやら(笑)

ねこ鍋

猫鍋を作ってみました(笑)思ったより簡単に土鍋の中で
寝てしまいましたw

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

うんたんさん

Author:うんたんさん
こんにちは、某T大生の多肉栽培記録です。
生年:1995
性別:男

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

↑参加している方が多いようなので
私も参加してみました。

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索