チランジア ダブルディライト 花芽 (4) そろそろ

なんとなく今日はブログを書きたい気分なので、何度も同じ子の記事ばかりですみませんがゆるちてね。
そういや明日はかなり志望度が高めの会社の最終面接!
一次、二次はなんとか乗り越えたので最終面接もいけるはずですが、それでも最終面接の通過率は50%が相場のようですね。
お偉い役員さんたちがずらっと並ぶわけで、もう緊張はたいしてしませんけど、お眼鏡にかなうのかがポイントですよね。
かわいい娘さんの話でも聞いてご機嫌とってあげようかしら。
あ、ちなみになんの会社かというと、最近テレビやネットの広告(もはやウザいレベル)で話題になっている、あるalgaeを生産し、健康や美容商品の用に供するほか、biofuelへの応用にも注力している会社、と言えばわかるでしょう。
これから伸びるだろ!という賭けの気持ちが強いです。
極上のプラチナチケットがあるからといって、それで高級なステーキを買うのはやめました。
それよりは金の卵を選ぶことにしました。
あとここの研究者はとにかく私の大学のOBが多い!
やはりそれだけ彼らも将来性に賭け、あえて開拓者としての道を選んだことでしょう。
という風に自分を納得させつつ、明日に備えて今日はもう寝ます!
おちんちんきれいに洗ってからね♪


はい、ちゃんと読み飛ばしましたか?
こんなクソな前置きを読んでいる人の方がバカです。
あ、そもそもこのブログすら読んでる人いないことを思い出しました、悲しい・・・。

IMG_4002.jpg
IMG_4003.jpg

Tillandsia 'Double Delight' (bulbosa X caput-medusae)
チランジア ダブルディライト

(3)の記事からの変化としては、花序が赤くなってきたことかな!!!
ブルボーサ由来の赤味といった感じですね!
ただ、つぼみの様子はカプト寄り。
まあそんな変わらないか!

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

ケイリドプシス 翔鳳 花♪ あと実生苗の今年の様子

T大生でも、学部卒の分際では研究職につくことは厳しいと言われた。
昨日はとある農薬会社の会社訪問に行ってきました。
今年は目に留まった人を個別に会社に呼び、いろいろお話していただけるという制度だそうです(人気無い・・・w)
やっぱり学部卒では、企業の研究室に配属されてからもいろいろと教えなければならず、即戦力にはならない。
なので厳しいかもよ!と、多分優しさから出てくる厳しい指摘を受けました。
でも、普通の修士卒とT大学部卒だったら、判断は悩むとおっしゃっていました。
要は一流企業の研究職は無理だけど、中小企業とかで人が足りないところなら行けるよ、ということでしょう。
ああ、もう取り返しがつきません。
行きたい企業のエントリーシートは、希望職種のところ全部研究開発のところに丸をつけてしまいました。
学部卒の分際では、スペシャリストとしてではなくジェネラリストとして会社に貢献するべきだ、というのが昨日のお偉いさんの話でしたけど、総合職のところに丸つけとけばよかったな・・・。
まあ就活失敗したらしぶしぶ院に行きますし人生終了したわけではないですが・・・。


さて、本題に入ります。ちゃんとここまで読み飛ばしましたか?
こんなどうでもいい私的な話読まないでくださいね。
IMG_3984.jpg
Cheiridopsis peculiaris
ケイリドプシス 翔鳳 
私が最も愛する植物のうちの1つ。
なぜこんなにもかわいらしく、面白く、ちゅっちゅしたくなるような子がマイナーで、人気無いのでしょうか!?!?
信じられません。本気で眼科行った方がいいと思います。
ハオルチアみたいなゴミクズゲロザーメン潮ふきなんかに何十万も大金払うんだったらもっとマイナー種の普及活動に金使え低脳が。
あ、名札でわかると思いますがこの子はpico庵出身ですw
IMG_3985.jpg
IMG_3986.jpg
かわいいね♪

IMG_3987.jpg
IMG_3988.jpg
好きすぎて2か3年前に実生した子たち。
種からの生存率は30%くらいです。
このうちの1つはもう死ぬ運命ですね・・・。
新芽も全くでず、このまま死を待つ老人。
実生の楽しみの1つに変わった子が出てくるのがありますよね♪
2つに分岐している株がありますでしょ?☆
SEXしてるみたいですね!
IMG_3989.jpg
痛そう♪

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

チレコドン シングラリス 花芽(2)

どうでもいいですが最近少し病んでます。
漠然とした閉塞感。
うつ病の前兆かもw
原因は就活の不安と、最近家庭環境がやや劣悪なことでしょうが・・・。

IMG_3965.jpg
IMG_3966.jpg
Tylecodon singularis
チレコドン シングラリス
今年も花芽の時期になりました。
この子は去年は小さく花芽の気配は全くなかったのに、今年突然巨大化し花芽までつけた子です。
IMG_3976.jpg
IMG_3977.jpg
IMG_3978.jpg
今年は全部で3株咲きそうです。
去年は受粉がうまくいかず、採った種の発芽率も低かったので今年はもっと真面目にやります。

IMG_3975.jpg
そういや去年買っておいてよかったとつくづく思いなおすウィッテ。
確か「特選wittebergense」みたいなタイトルでヤフオクに出てました。
枝紋で、太さもまずまずといったところでしょう。
買ったときは3頭で、8000円。
来年は8頭くらいにはなりそう!
群生してきて株分けできそうになったらこんどはやっと出品できる立場です。
そういやこの間C.ernstiiを1頭だけ出品しましたが万まで届きませんでした。
評価数も低いですし信用度まだ足りてませんね。

最近のコノフィツムのヤフオクは本当に異常。
私みたいにコネが無い人はこういうところでしか手に入らないので本当に困ります。
どうせchineseなんて大して育てられないくせになんで大金出して買うんですか?

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

チランジア ダブルディライト 花芽 (3)

免許。29万円消えました。
私大学生ですよ?(#^ω^)
しばらくは植物買えません(´;ω;`)

IMG_3973.jpg
IMG_3974.jpg
Tillandsia 'Double Delight' (bulbosa x caput-medusae)
3回目の記事でしつこいですが、花芽が花火みたいに分岐してきました♪
今のところ4つに爆発してます☆

あ、アルカン(Charles-Valentin Alkan)のUne fusée(Op.55)って曲知ってますか?
知ってるわけないですよね~笑
これは馬鹿にしてるわけではなく、そもそもアルカンの知名度が低すぎることに対する笑いです。
フランス語はわかりませんが、打ち上げ花火っていう訳らしいです。
どこが打ち上げ花火かはよくわかりませんが、後半の盛り上がる部分とかいかにもアルカンらしいので
聞いておきましょう。
マイナーなアルカンの中でもさらにマイナーを極めたこの曲は、まともな録音が存在せず、ピアニストが2日でテキトーに仕上げたひどい録音しかないので、midiの音楽を載せておきますね🌸
プロフィール

鯨鯢

Author:鯨鯢
こんにちは、某T大生の多肉栽培記録です。
生年:1995
性別:男

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物・サボテンへ
↑参加している方が多いようなので
私も参加してみました。

カテゴリー
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索